FC2ブログ
 

ヒビカラカラ

いつか また





溺れそうだった
文字の海で


すっと差し出された手を
必死に掴んだ


あなたの文字の海は
穏やかで 激しく
私はゆっくりと呼吸しながら
其処を泳いだ


あれは いつのことだったのだろう

夢だったのかもしれない


だけど


握り締めた手の感触は
この手にまだ残ってる


残ってるよ 



- いつか また -  GRD4
スポンサーサイト



PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する