ヒビカラカラ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop


傷


くっきりと 鮮やかに
心に刻まれた傷

鮮やかすぎて
痛みも感じない

まるで勲章のような
大事な傷

**************

痛みのない傷を
時々撫でてみる。

どんどん大きくなるけれど
やっぱり痛みはない。

傷を大事に思ってしまうのは
間違っているのだろうか。


Copyright(c) 2006 ヒビカラカラ All rights reserved

スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

残しておかなきゃいけない傷ってあるような気がします。
それで人に優しくなれたりするならいいかなぁって思います。

青 | URL | 2006年09月15日(Fri)01:49 [EDIT]


それはたしかに
傷ではあるけれど
傷は痕跡で たしかな証拠で

どこかで消したくないと思うのは
自然な気持ちだよね

bb□ | URL | 2006年09月15日(Fri)12:15 [EDIT]


*青さんへ*

残しておかなくてはいけない傷・・・・。
そういうのもありますね、きっと。
この私の傷はどうなんだろう;
大事だけどぐちゃぐちゃにしたい時もあって。
傷により・・なのだろうけれど。

hayano5 | URL | 2006年09月15日(Fri)18:05 [EDIT]


*bb□さんへ*

うん。そうなん。
痕跡であり証拠であり、だからこそ見たくない気持ちになったり。
けれどとてつもなく大事で。
傷なんて出来ればない方がいいのかもしれない。

消したくない、のだと思います。
傷が全身を侵食したとしても。

hayano5 | URL | 2006年09月15日(Fri)18:08 [EDIT]


『Time』という歌詞のワンフレーズ。
「そばにいれたら いいのに この身体が朽ちても』
聴くたびに、こころの傷らしきものが疼くのです。
世界のどこにいても、一番好きな人のそばにいたいだけなのだけど……

yuki | URL | 2006年09月15日(Fri)18:45 [EDIT]


*yukiさんへ*

『そばにいれたら いいのに この身体が朽ちても』
素敵ですね。この言葉。

今、私の傷も疼きました。
どこにいてもいい。そばにいたい。
たとえそれが見えなくても、気持ちは繋がっていたい。
ただそれだけなのに、難しいなんて。

でもそう想える人がいるというのは
ある意味では幸せなのかもしれないのだけど・・・。

hayano5 | URL | 2006年09月15日(Fri)18:56 [EDIT]


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。