ヒビカラカラ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

わたしのなかで、


わたしのなかで、


わたしのなかで、

この肌が

硝子色になれば


きっとなにもかも

気づかなくてすむ


なんて


わたしの身体は

こころは


そんな簡単じゃなかったよ



空はある

すぐそこに


でもあなたみたいに


軽く飛ぶことは

たぶんできないや



わたしはきっと


わたしのなかで

始まって 終わるんだよ



あなたの腕が抱いた

細くて硬い


わたしのなかで



それでもいい


 綴る言葉がある限り。



手紙少年。 vol.7

わたしのなかで、
text by bb□(BOYS BE BLACK BOX ■)/ photo by hayano

**********************************

硬い殻のうちがわで

わたしはとても


柔らかく、軽いんだよ--

****

bb□さんとのコラボ。手紙少年。vol.7です。

この最後の言葉でわたしは少し崩れてしまいました。
どうして知っているの?って。
bb□さんには何の説明も必要ないのです。見えてるんだもの。

お気に入りの写真。
素敵なものに生まれ変わってとてもウレシイ。感謝です。


Copyright(c) 2006-2007 ヒビカラカラ All rights reserved

スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

bb□さんのところでも拝見して、
これはラブレターだ。
大好きな人に送るラブレターだ。と思ったの。

付き合うことを始める。終わらせる。は自分の意思や行動でできるけど。
「好き」は気付いたら始まっていて、
終わらせるのは自分じゃないのだもの。
難しいね。

yuki | URL | 2007年05月19日(Sat)22:04 [EDIT]


*yukiちゃんへ*

うん。bb□さんとこでyukiちゃんのコメントを読んだ時にそう思った!
これは心を込めたラブレターだって。大切な人にしか伝わらないラブレター。

始まりはいつも唐突やね、何でも。
そして終わりも。予感があっても人は嫌な予感を感じないようにしてしまうから。←わたしw

もうダイヤモンドよりも固いかもしれない。
壊せるもんなら壊してみやがれ!みたいな、笑。

hayano5 | URL | 2007年05月20日(Sun)12:13 [EDIT]


ラブレターか...

少し哀しく、
少し切ない。

ラブレターとはそう言うものかも知れない。

坊ちゃん団子 | URL | 2007年05月20日(Sun)13:18 [EDIT]


いつの間にか
好きになってた
でもボクの勘違いだった
一生懸命、嫌いになろう
忘れようと思った
でも、ボクはボクで
好きな物を嫌いになれない
そう気がついた
手が届かない物
今は、そう言い聞かせて
バランスを保ってる
誰か、ボクの心をさらってくれないか

やすべい | URL | 2007年05月21日(Mon)00:05 [EDIT]


*坊ちゃんさんへ*

こんばんは。

セツナイ。カナシイ。
愛を込めるとそうなってしまうのかな。
もっと軽いとまた違うのだろうか。

幾つになってもコタエは見つからず。笑。

hayano5 | URL | 2007年05月21日(Mon)19:37 [EDIT]


*やすべいさんへ*

こんばんは。

これはやすべいさんのラブレターですね。
こんな気持ちにさせる誰かは誰だろう・・・。

好きなものを嫌いになれない。
うん。ほんとうに。
嫌いになるなんて寂しい。

hayano5 | URL | 2007年05月21日(Mon)19:43 [EDIT]


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。