ヒビカラカラ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

海の泡にきえて


海の泡にきえて


そう言って 彼女の声が 消えた

海の泡となって消えていく 人魚姫のように
彼女の姿は 美しかった

わからなかった頃には 戻れなかったとしても
あのとき感じた 迷いのない想いは
ずっと ぼくの胸の奥で 支えになるだろう

****

海の泡にきえて
Kotona*kan vol.6 (text by yuki / photo by hayano )

***************

Kotona*kan vol.6です。
私の写真にyukiちゃん(@"Moving on")のぽえ夢。
yukiちゃんありがとう。
白な写真に薄蒼く綺麗な言葉達です。

これを撮る時、海が見える部分を見ながら
人魚を思い浮かべたのです。これはホント。
なので、yukiちゃんの言葉に”人魚”の文字を見た時
本当に驚きました。すごいなぁ。



Copyright(c) 2006-2007 ヒビカラカラ All rights reserved

スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

hayanoちゃん、おはよう!

この写真を見た瞬間。
白の美しさと海のトリミングにドキッとしました。

>”人魚”の文字を見た時
>本当に驚きました。
シンクロニシティ?
自然に言葉が浮かんだのよ!
なんか通じたのかなぁ?

yuki | URL | 2007年03月05日(Mon)08:48 [EDIT]


*yukiちゃんへ*

yukiちゃんがドキっとしてくれただけで充分♪♪
撮る時は海よりも白い箱(?)の角度が気になっていたんだけど
ふと見たら細長く見える海がいいなと思って。
それでボーっと人魚を思い浮かべたりして。笑。
何かが通じたとしか思えないよー。ほんと驚いたもん。

hayano5 | URL | 2007年03月06日(Tue)21:59 [EDIT]


 
 

トラックバックトラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


海の泡にきえて

そう言って 彼女の声が 消えた海の泡となって消えていく 人魚姫のように彼女の姿は 美しかったわからなかった頃には 戻れなかったとしてもあのとき感じた 迷いのない想いはずっと ぼくの胸の奥で 支えになるだろう****海の泡にきえてKotona*kan vol.6 ( photo by h [続きを読む]

Moving on / 2007年03月05日(Mon) 08:26


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。