ヒビカラカラ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

置いて過ぎる時


置いて過ぎる時



夕空はやっぱり苦手

上手く言葉にできないから

頭に心に感じるものが

いつも宙ぶらりんになるから

*******************

何度見ても何度カメラを向けても
思うように撮れたことがない夕空。

それはきっと置いて行かれるから。

置かれた私は想いや言葉と共に
宙ぶらりんになったまま。




Copyright(c) 2006-2007 ヒビカラカラ All rights reserved

スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

落陽

雪国もやしも、そうかも・・・です。
夕空を、鳥が羽ばたいているのを見ると、これまたなんだか不思議と物悲しくなっちゃうんです。
なんででしょう?
空の・・・落ちていく太陽の仕業でしょうか?

雪国もやし | URL | 2007年03月02日(Fri)11:57 [EDIT]


*雪国もやしさんへ*

どうしてなんでしょうね;
よくわからないのだけど
やっぱり何度見ても物悲しい気持ちになってしまいます。
キレイと思うけどナゼか哀しい。
不思議ですね。

hayano5 | URL | 2007年03月02日(Fri)20:47 [EDIT]


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。