FC2ブログ
 

ヒビカラカラ

想いのカタチ


想いのカタチ


淡く光る波の道

一緒に向こうへゆきましょう

どちらかひとりが沈んでも

手を差し出してはいけないの

それでも やっぱりゆくのでしょう


これもひとつの想いのカタチ
冷たくやさしい想いのカタチ



Copyright(c) 2007 ヒビカラカラ All rights reserved
スポンサーサイト



PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

想い

こんばんは。
一瞬よぎったのが、タイタニックのワンシーン。
もしも、こうなったら・・・私なら、どうするのだろう?
そこまで想いをよせる相手はいるのかなぁ?
思わず、ドキ・・・っと考えさせられた詩です。

雪国もやし | URL | 2007年02月20日(Tue)20:55 [EDIT]


*雪国もやしさんへ*

こんばんはー。
タイタニック!そういえば共通する部分があるかもしれないですね。
タイトルを見たら久々に観たくなりました。でもあれって長いんですよね。笑。

hayano5 | URL | 2007年02月21日(Wed)20:02 [EDIT]


なにか、とても、せつないですね。

hirobot | URL | 2007年02月21日(Wed)23:50 [EDIT]


*hirobotさんへ*

こんばんは。
せつない・・・ですか。
せつない・・・かな。
差し出しても、お互いにその手を掴むことはないとわかっているから。

hayano5 | URL | 2007年02月22日(Thu)01:09 [EDIT]