ヒビカラカラ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

壊して


壊して



  壊していいよ

  
  わたしを


  静かに 激しく


  手の中で




Copyright(c) 2006 ヒビカラカラ All rights reserved
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

普通、簡単に壊れるものじゃないけど、
誰かの手にかかれば簡単に壊れる。
それはその人が「特別」だからだよね・・・。

青 | URL | 2007年02月12日(Mon)21:42 [EDIT]


こんばんわ
すごくすごく、意味深なコトバだよね・・・

あなたにだったら壊されてもいい。
やっぱり、そう思えり相手は「特別な人」
ですよね。
あなただからこそ、その手の中で壊してほしいって。
思うんだよね。

ぴよ | URL | 2007年02月13日(Tue)01:48 [EDIT]


*青ちゃんへ*

そうだね。
特別だったら壊れてもいいと思うのかもしれない。
青ちゃんはどう?
あ、ちなみにこれは「愛流刑」に影響を受けたわけではないよー。笑。
でも何となくわかる気もする複雑加減・・・。

hayano5 | URL | 2007年02月14日(Wed)14:40 [EDIT]


*ぴよさんへ*

そうだねー。
”あなた”だからいい。他の人ではダメ。
特別だから壊されてもいいと思う気持ちって
きっとみんなあるのではないかと思って書いてみました。笑。
それも何かの「形」なんじゃないかなあって。

hayano5 | URL | 2007年02月14日(Wed)14:41 [EDIT]


ドキ

ドキ・・・っとしてしまいましたv-11

「あいるけ」して来たばかりなもので・・・。
そこまで愛せる人に出逢えた幸せもかみしめながら・・・愛を深めていくのでしょうね。

雪国もやし | URL | 2007年02月14日(Wed)23:02 [EDIT]


*雪国もやしさんへ*

おぉ~っ。
雪国もやしさんは「あいるけ」してきたのですね。
どうでした??
寺島しのぶさんは適役だなぁってキャストを聞いた時に感じたけれど。

そういう愛の形。決して否定できないと思うのです。

hayano5 | URL | 2007年02月14日(Wed)23:41 [EDIT]


あいるけ

hayano5さん、おはようございます。

原作の作家は55歳・・・その役がトヨエツで・・・ちょ~っと若いかな・・・とも思ったけれどね、雪国もやしとしては、綺麗な映像だったと思います。
後ろのほうで見てらした50代ぐらいのおばさま方達には、か~なり不評だったようですが・・・(^^>”
寺島しのぶさんの演技もね、いやらしいというよりは綺麗だったし・・・あそこまで人を愛することが出来るのか・・・って思いながら家路につきました。
いろいろ言う人はいるけれど、考えさせられる作品でしたよ。
愛する人の心を傷つけてまで、その人を愛する・・・。
その人に刑罰を与え、自分という存在を永遠に刻み付ける。
そういうこと・・・雪国もやしは出来ないけれど・・・そこまで人を愛せるって・・・すごいことなんだなぁ・・・って思いました。
俳優さんが、なかなか決まらなかった・・・という経緯も含めて・・・いろんな意味での話題作だと思っています。

雪国もやし | URL | 2007年02月15日(Thu)08:40 [EDIT]


*雪国もやしさんへ*

そうでしょうね、きっと賛否両論かと。
でもそれは何でも同じですもんね。
おばさま達には不評という部分でクスっと笑ってしまいました(゚ー゚;A

確かにそう例のあることではなかもしれないけど
私、きっといると思うんですよね、そういう人達が。
それがお互い理解し合っている愛だとしたら何も問題ないと思うのだけど。
まぁ、現実はそうもいかないでしょうけどね。笑。
やっぱり観たいなぁ。

hayano5 | URL | 2007年02月15日(Thu)11:19 [EDIT]


映画のススメ?(^^>”

見てみて~~!
v-9

ちなみにね、映画館・・・ほとんどが女性同士のグループで来てましたっけ。
(^^>”
平均年齢は・・・う~ん・・・30代後半ってところだったかしら?
v-7

雪国もやし | URL | 2007年02月15日(Thu)18:17 [EDIT]


*雪国もやしさんへ*

そうですねー^m^
機会があったら観にゆきたいと思ってますw
年齢的にもぴったりだし。笑。

hayano5 | URL | 2007年02月16日(Fri)21:32 [EDIT]


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。