ヒビカラカラ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

電車を待ちながら


電車を待ちながら


夕暮れが 不安だったわけじゃない

沈んだ顔をしていたのは
もうすぐ 夜が来ることがわかっていたから

遠い記憶の中の風景のような この駅で

このまま 横に並んだまま

時間が止まったらいいのにと 思っていたから



Copyright(c) 2006 ヒビカラカラ All rights reserved
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

ドキ!

凄い・・
射抜かれた感じ
そんなこと感じたこと
あったよ・・・

やすべい | URL | 2007年02月02日(Fri)00:57 [EDIT]


夜は

夜は明けましたか?

東の空は明るくなってきましたか?

止まない雨がないように、明けない夜もないと信じて、僕も日々生きています。

hirobot | URL | 2007年02月02日(Fri)13:26 [EDIT]


誰もが体験する切なく言葉にできない想いを
hayanoちゃんは上手に言葉にするね^^
それもとっても優しく。
ふんわり包んでくれるhayanoちゃんの詩が好きっ^^

青 | URL | 2007年02月02日(Fri)19:24 [EDIT]


*やすべいさんへ*

おっ、また射抜いたみたい。笑。
でも、これってきっと誰もが感じたことのある気持ちかなって思いつつ
ありふれてるな・・・と思いつつ綴ったのでした。
どう考えても他の言葉がなかったの。

hayano5 | URL | 2007年02月02日(Fri)22:51 [EDIT]


*hirobotさんへ*

明るく・・・・。どうなんだろう。
まだ、な気がしています。
いや、まだだとわかっています。
でもきっと明るくなるとも思っています。

hayano5 | URL | 2007年02月02日(Fri)22:53 [EDIT]


*青ちゃんへ*

ひゃー(* v v)。 ありがとうー。
あまりにもありふれてると思いながらも
他に言葉がなかったの。やっぱりこれしかなかった。
素直な素直な恥ずかしいくらいに普通の気持ち・・・。

hayano5 | URL | 2007年02月02日(Fri)22:55 [EDIT]


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。