ヒビカラカラ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

この意味がわかるのはいつだろう


この意味がわかるのはいつだろう


たとえば あなたなら

こんなに憂鬱なのに
どうして空は蒼く綺麗すぎるのだろうとか?
こんなに楽しいのに
どうして空が蒼すぎて心許ない気持ちになるのだろうとか?

そう たとえば私なら

自由じゃないこの心や体なんてとか
さっき どうして口喧嘩しちゃったのだろうとか

そんなくだらないことも全て
本当の意味がわかるのは
もう少し ほんの少し先だと思うの

どうせなら その意味を知りたいと思わない?

だから私は続けようって決めたんだ
まだ 自分を続けようって


あなたの 私の 本当の意味
わかったら こっそり教え合おうよ

蒼く憂鬱で こんなにも綺麗な空の下でね



「この意味がわかるのはいつだろう」
Kotona*kan vol.3 (photo by yuki/text by hayano)

*****************

Kotona*kan vlo.3です。
今回は yukiちゃん(@moving on)の写真にhayanoの言葉。

東京の空もこんなに青いんだね。
やっぱり見上げる空は同じなんだなって感じた1枚です。
景色の絵は見慣れているけど
今回はひと味違ったので言葉綴りが難しかったです;

結局私が言いたかった事は何だろう。笑
その意味が自分でわかるのも・・・もう少し先かな。


Copyright(c) 2006 ヒビカラカラ All rights reserved

スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

忘れかけてたもの

渋谷の街中で、空を見上げる・・・そんなこと、今までなかった気がする雪国もやしです。
人の波に流されぬよう・・・必死で必死で歩き続け・・・現地に着くまで見てるものって言ったら・・・自分自身の足元だけだった・・・v-11

どこにいても、見上げる空は同じなんだね。

そんなことも忘れていました。
人の邪魔にならないよう・・・人に迷惑かけないよう・・・そればかり考えてて、人のペースに一生懸命合わせることばかり考えて・・・ふっと上(空)を見上げること・・・していなかった気がします。

雪国もやしも、自分自身・・・もっと大切にしなくちゃいけないんだなぁ・・・って・・・ふと感じました。

詩に綴った本来の意味とは違ってしまったかもしれないけれど、でもでも、とても大事なことを気づかせてもらった気がしています。

「hayano5」さん、「yuki」さん、ありがとうございますv-238

雪国もやし | URL | 2007年01月07日(Sun)21:17 [EDIT]


いつだろうね

見上げた空の青さが
心にしみる
同じ言葉なのに
今日は届かない
でもいつか届けばいい
この空の下で

やすべい | URL | 2007年01月07日(Sun)23:24 [EDIT]


詩の世界に心を連れ去られました。
「やられたぁ」って感じです。
素敵な詩ですね。
ども本当の意味が分かるのは...もう少し先ですね^^

坊ちゃん団子 | URL | 2007年01月08日(Mon)21:22 [EDIT]


難しい写真に素敵な詩をありがとうございます!

遠く離れても蒼い空はひとつです。
いつか意味がわかる日まで。
おおきなチカラを信じていこう!
な~んてネ♪

yuki | URL | 2007年01月08日(Mon)22:25 [EDIT]


昔、似たような詩を書いたことがあったよ^^
私たちはやっぱり似てるのかも?(笑)

発したこの疑問の答えは、
いつか小さな荷物になってhayanoちゃんに届くんだろうね♪
その頃にはもしかすると、
最初の疑問も忘れちゃってるかもしれないけど
届いた荷物はhayanoちゃんの物にきっとなる^^
成長って気が付きにくいけど、
続けていけばそれもいつかわかるね♪

↑何が言いたいのかまとまらないコメでごめんね( ̄ー ̄;

青 | URL | 2007年01月08日(Mon)22:29 [EDIT]


*雪国もやしさんへ*

人の邪魔にならないように、なんて・・・・。
そんなふうに思うことないですよ。時々上を見ると空がとても青い時があるから、だから上を見たりして。
雪国もやしさんは自分を大切にしてる方だと思います。
それを、私も伝えたい人がいるから^_^
だから今後もよろしくお願いしますね!!

hayano5 | URL | 2007年01月08日(Mon)23:16 [EDIT]


*やすべいさんへ*

いつか届く。いつか自分でもわかる時がくる。
それを知りたいから人は生きて先へ進めるんじゃないかなって思って。
どうせならその時の空は青がいいなぁ。

hayano5 | URL | 2007年01月08日(Mon)23:18 [EDIT]


*坊ちゃん団子さんへ*

ありがとうございます(〃∇〃)
とても考えて綴ったので、そう言ってもらえるとめっちゃウレシイです。
途中で自分でもワケがわからなくなったりしてたので。笑。
意味がわかるまで、そしてその時の意味がわかるまでまた先まで。
そうやって続いていくのだろうと思ったのでした^_^

hayano5 | URL | 2007年01月08日(Mon)23:21 [EDIT]


*yukiちゃんへ*

頂いてから長くかかってしまいました;
東京の空だってこんなに澄んで綺麗なんだ・・・と思うと、なかなか言葉が出なかったの;
ある想いを込めて、そしてまったく違う想いも込めてこんな感じになりました;
こちらこそ、勉強になる写真をありがとうー。
次はこっちから行くよん^m^(私のは単純やからw )

hayano5 | URL | 2007年01月08日(Mon)23:23 [EDIT]


*青ちゃんへ*

そうなんだね^m^ 青ちゃんとは微妙に似てる部分がきっとあるんだろうなぁ。
感じ方が似てるのかな。でも青ちゃんの方が前向きな気がするよ。笑。

いつか意味がわかる時。今度はその意味をわかるまでまた自分を続ける。
そうやって先へ進めたら・・・と思います。
投げやりだった自分から一歩進んだのかね、私も。笑。

hayano5 | URL | 2007年01月08日(Mon)23:26 [EDIT]


こんばんわ

ふと見上げた空に、色々なことを思ったのは
いつだろう・・・
ほんとに、刹那過ぎるほど蒼い蒼い空だね!!
これがほんとに、東京の真ん中だとは思えないほど。
だからこそ、下を向いて歩いてちゃいけないんだよね。
上を向けばそこにはこんなに蒼い空があるんだもの。
とっても、素敵な写真と詩に感動しちゃいました^^
「下を向きたくなるほど、辛かったり悲しかったり悔しかったりすることがあったとき、だからこそあえて上を向いてそしてこの蒼い空に抱かれよう」
この蒼い空を見て、自然に手が動いちゃいました!

ぴよ | URL | 2007年01月09日(Tue)01:22 [EDIT]


*ぴよさんへ*

こんばんは^_^
本当に綺麗な蒼さですよね。
空の蒼さにシルエットのような枝、それに109が溶け込んでるのが凄いなって。
下はきっとごちゃごちゃと人だらけなのでしょうけど、少し上を見たらこんな空間があるんだって思いながら歩く人はきっと少ないのでしょうね。

そういう私も写真を撮るようになる前は下ばかり見て歩いていましたから。笑。

hayano5 | URL | 2007年01月09日(Tue)21:25 [EDIT]


 
 

トラックバックトラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


この意味がわかるのはいつだろう

たとえば あなたなら こんなに憂鬱なのに どうして空は蒼く綺麗すぎるのだろうとか? こんなに楽しいのに どうして空が蒼すぎて心許ない気持ちになるのだろうとか? そう たとえば私なら 自由じゃないこの心や体なんてとか さっき どうして口喧嘩しちゃったのだろうとか [続きを読む]

Moving on / 2007年01月08日(Mon) 22:20


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。