ヒビカラカラ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

考えを変えることは簡単で


考えを変えることは簡単で


めぐまれていること
しあわせなこと
違うのに
どうして同じように感じるのかな

きみのコトバの棘が
ずっとこころに刺さって
とれないよ

ぼくの身体の一部になって
だれかを傷つけてしまいそうだ
知らない 知らない 誰かをね

きみと出逢ったこと
きみと離れたこと
この恋に意味はあったのかな

ぼくはずっと考えていたんだ


****

考えを変えることは簡単で
Kotona*kan vol.2 (text by yuki / photo by hayano )

******************

『Kotona*kan』第2弾です!!
今回は言葉がyukiちゃん、写真がhayanoです。

この雪の中のイガイガに
こんな言葉を綴るところがさすがー。
自分の中からは出て来ない言葉が
自分の写真に添えられる。それがとてもいい。
コラボの楽しいところだな~と実感です。

yukiちゃん曰く
このタイトルには続きがあって、「恋すると考えを変えることは簡単だけれど、
気持ちを変えるのは難しい」が正式タイトル。だそうです^_^


Copyright(c) 2006 ヒビカラカラ All rights reserved

スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

ありがとう

傷ついても、傷つけてしまっても、人との出逢いって・・・きっときっと人生の中では、必ず意味のあるものなのかもしれないですよね。

栗のイガと・・・コトバの棘・・・お二人の感性の鋭さに、いつもいつも驚かされている雪国もやしです。

いつもいつもありがとうv-9

雪国もやし | URL | 2006年12月27日(Wed)08:38 [EDIT]


自分のWeblogで見るよりも
hayanoちゃんのところで
見るほうがうれしいのはナゼ?

今回のお写真は難しいと思ったのに
すらすら言葉が浮かんだの。
けれど、タイトルは最後まで決まらず
すごく悩みました。
まぁ。毎回のことですが(苦笑)

素敵なお写真をありがとう!
第3弾も頑張りましょう♪

yuki | URL | 2006年12月27日(Wed)09:22 [EDIT]


*雪国もやしさんへ*

私もそう思います。色々と考えるけれど考える行為にも意味があると。
私とyukiちゃんはお互い相談して写真や言葉を送りあっているのではなくて、ぶっつけ本番なのです。笑。
それがこうして一つの形となって完成することが、とても楽しくて勉強になるのです^_^

雪国もやしさん、こちらこそいつもありがとうですー^_^

hayano5 | URL | 2006年12月27日(Wed)19:14 [EDIT]


*yukiちゃんへ*

わかるわかる~!笑。
私もyukiちゃんのblogで見るほうがナゼか嬉しいの^m^
不思議・・・・;

この写真でスラスラ出てくるなんて凄い・・・。
自分で撮っておいて私は浮かばなかったもの;
雪の中に秋の栗が可愛らしくて撮ったのだけど;
タイトルはいつも感心してしまいます。
私がつけるタイトルは単純やから。笑。

次は・・・どんなのがやってくるのか楽しみですw
Kotona*kan、この調子でのんびりやっていきましょうね~^m^
ありがとうでした。

hayano5 | URL | 2006年12月27日(Wed)19:18 [EDIT]


頭の中と心の中の矛盾がとってもうまーく出てますね!
切ないよーkotona*kan! (笑)

写真を見て、
お互いを抱きしめることができないハリネズミを
想像してしまいました^^
ホントにコラボは見てるこちらもとっても楽しいです^^

青 | URL | 2006年12月27日(Wed)21:14 [EDIT]


*青ちゃんへ*

ありがとうーw
切なかったですか?笑。
ハリネズミ!!そういうものがすぐに浮かぶ青ちゃんの感性がすごいと思うわー。
コラボ、始まったばかりだけど今後もどうぞじっくり見ててねぇー。
がんばるよw

hayano5 | URL | 2006年12月28日(Thu)20:00 [EDIT]


 
 

トラックバックトラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


考えを変えることは簡単で

めぐまれていることしあわせなこと違うのにどうして同じように感じるのかなきみのコトバの棘がずっとこころに刺さってとれないよぼくの身体の一部になってだれかを傷つけてしまいそうだ知らない 知らない 誰かをねきみと出逢ったこときみと離れたことこの恋に意味はあった [続きを読む]

Moving on / 2006年12月27日(Wed) 09:24


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。